닫기

연락처
기념재단
TEL. 063-530-9400
박물관
TEL. 063-530-9405
기념관
TEL. 063-530-9451
Fax.
063-538-2893
E-mail.
1894@1894.or.kr

동학농민혁명기념재단 사료 아카이브 로고

SITEMAP 전체메뉴

1차 사료

사람이 하늘이 되고 하늘이 사람이 되는 살맛나는 세상
大阪朝日新聞 대판조일신문
  • 기사명
    明治28年 2月 6日
  • 이미지
    prd_0136_153 ~ prd_0136_154 (153 ~ 154쪽) 이미지
  • 날짜
    음력 1895년 01월 12일
일러두기

2月6日

三道統制使我軍艦を款待す 筑波艦の南海岸を
巡航して統營に至るや同地駐在の三道統制使洪南
周氏は水營將校數名を從へ我艦に來り東徒征伐援
助の功勞を厚謝し且日本海陸軍の連戰連勝を敬祝
せんとて數種の朝鮮料理を携へ來りし由を告げた
るにぞ黑岡艦長は其厚意を謝し自ら案內して艦內
を縱覽せしめ夫より甲板上に宴席を設け洪統制使
以下を誘ひ黑岡艦長は一場の演說をなせりと其大
意は我日本は將來益朝鮮との交情を深くし東洋
の平和を保持せざる可からずと云ふに在り洪氏は
之に對する答辭を述べ畢りて杯盤の中に歡話笑談
して散會せりと聞く

東徒征伐軍の新消息 當港より東徒討伐として
曩に出發せし鈴木大尉の一隊は其後殘賊を追ひ▣
漸進みて實城に到り賊の長興に在るを偵知し去月
十三日波音驛を經て同地に向へる途上二十名餘の
韓人我軍の前面に出で迎へんとするものゝ如し然
れども其擧動何となく訝しきを以て油斷せず間近
に接するや直ちに彼等を圍繞して捕へ糺問する所
ありしに果して渠は東徒の群なること判明しけれ
ば其中の巨魁を刑に處し他は拘囚し進んで長興に 入れり然るに賊徒は旣に逸走して同所にあらず依
て四方に偵察を放ち搜索をなし殘賊の尙長興附近
に散在蟄伏し居るを聞き兵を分遣して追捕せしめ
處處に捕獲する所ありしも大槪附加雷同せし無智
の小民なるを以て懇篤に說諭して將來を戒しめ解
放せりと一時猖獗なりし東徒も頃日に至りては其
首領株の斃されし爲四散五裂して殆んど其影を留
めざる有樣となりしを以て大尉の一隊は不日當港
に歸陣すべしとの報ありたり又去十九日在洛東知
友よりの報に本月十日前後には同地附近にも東徒
暴行せんとする模樣ありしを以て兵站部守備兵は
軍路測量守備兵と合して長興の西部に在る賊徒を
破擊し牛馬五十餘頭及び其他例の錏鎗刀銃の類數
多を分捕せり云云とあり

이 페이지에 제공하는 정보에 대하여 만족도를 평가해 주세요. 여러분의 의견을 반영하는 재단이 되겠습니다.

56149 전라북도 정읍시 덕천면 동학로 742 TEL. 063-530-9400 FAX. 063-538-2893 E-mail. 1894@1894.or.kr

문화체육광관부 전라북도청