닫기

연락처
기념재단
TEL. 063-530-9400
박물관
TEL. 063-530-9405
기념관
TEL. 063-530-9451
Fax.
063-538-2893
E-mail.
1894@1894.or.kr

동학농민혁명기념재단 사료 아카이브 로고

SITEMAP 전체메뉴

1차 사료

사람이 하늘이 되고 하늘이 사람이 되는 살맛나는 세상
大阪朝日新聞 대판조일신문
  • 기사명
    明治27年 5月 26日
  • 이미지
    prd_0136_009 ~ prd_0136_010 (9 ~ 10쪽) 이미지
  • 날짜
    음력 1894년 04월 22일
일러두기

5月26日
●東學黨の擾亂(承前)

物價の騰躍 東學黨の亂民は各自相當の儲蓄を
有せりと覺しく到處雜貨などを買求むるに不足な
く代金を拂ひ決して民家に於ては掠奪を擅にせ
ず然れば擾亂地方の商人は今こそ儲け時なれとて
俄に價格を引揚げ喜んで亂民を迎ふるの勢なり

米價の下落 事變に際して物價の騰貴せる中に
獨り米穀のみ下向の模樣なるは珍らしき現象なる
が此は農民が萬一掠奪の不幸に逢はんことを氣遣
ひ早く錢に換へて收藏せんとの考より賣放を急ぐ
が爲なりとぞ

義賊の風あり 亂民は唯官物を掠め又は細民の
膏血を絞り豪家の財物を奪ふのみにて良民を苦し
めず旣に韓曆今月初旬にも古阜を距る二里許の竹
山浦より川筋の新倉津へ漕運せる川船十五隻の貢
米を押へて掠奪したり

邦人の行商者 現今我邦の行商者は古阜近傍に は少なき由なれども錦山、郡山地方には大凡二十
人許り入込み居るならんと云ふ

火藥庫の燒失 古阜に程遠からぬ處に火藥官庫
あり地方官遁走の後亂民立寄りて庫內を檢するに
甚だ古び居たれば腐物が何の役に立つものかと云
ひつゝ戲半分に火を點ぜしに轟然爆裂して灰燼
に歸し十數名の卽死ありしといふ

牧使闔家害に遭ふ 羅州の牧使(地方官)閔種烈
は擾亂を避けて遁逃したる一人なるが其家族五人
は悉く殺害に逢ひたり種烈は前外務督辨閔種默の
兄なりとぞ

營將の內應 全州の前營將金始豐と云ふ者數年
前火賊の討伐に功あり營將に擢でられ其威權監司
も及ばざる許りなりしに今回亂民に通じ內應の證
跡あるよし招討使の探知する所となり兵丁を遣は
し生獲せんとせしに抵抗して屈下せざりしに由り
遂に斬殺せられたり(此後の景況は電報參看)

이 페이지에 제공하는 정보에 대하여 만족도를 평가해 주세요. 여러분의 의견을 반영하는 재단이 되겠습니다.

56149 전라북도 정읍시 덕천면 동학로 742 TEL. 063-530-9400 FAX. 063-538-2893 E-mail. 1894@1894.or.kr

문화체육광관부 전라북도청