닫기

연락처
기념재단
TEL. 063-530-9400
박물관
TEL. 063-530-9405
기념관
TEL. 063-530-9451
Fax.
063-538-2893
E-mail.
1894@1894.or.kr

동학농민혁명기념재단 사료 아카이브 로고

SITEMAP 전체메뉴

1차 사료

사람이 하늘이 되고 하늘이 사람이 되는 살맛나는 세상
大阪朝日新聞 대판조일신문
  • 기사명
    明治27年 6月 8日
  • 이미지
    prd_0136_028 ~ prd_0136_029 (28 ~ 29쪽) 이미지
  • 날짜
    음력 1894년 05월 05일
일러두기

6月8日
●淸兵壹萬人を派遣す
(東京發)

淸國政府は朝鮮の請に依り出師の準備をなしつ
つありしが今日天津より到達したる急電に據れ
ば其派遣の淸兵凡壹萬なるべしとなり而
して從來萬一の用意にとて淸國政府が軍事の心
得ある者を朝鮮に派遣し姿を變へて藥賣又は行
商を爲さしめつゝあり此等一旦事あるの時直ち
に兵士となすを得べき者凡壹千人あり
今は皆軍裝をなしたるならんと云ふ

●淸兵發向す (同上)

又天津發にて今日或方に達せし電報に『李鴻章
伯ば威海衛、太沽の兩地より三千の兵を發
して朝鮮に向はしむ多分峨山に上陸するならん
尙引續き出師の用意をなしつゝあり』とあり

●淸國出兵の知照
(東京發)

昨日午後淸國政府より朝鮮內亂に就き外國居留
人民保護の必要を名として我政府へ出師の知照
ありしと云ふ此知照を發すると共に軍隊を上陸
せしめしならん(本紙仁川來電淸國の兵朝鮮に
來るの項參看)

●出師の目的 (東京發)

淸國政府の出師は居留人民の保護を名とするも
其實は朝鮮政府の內亂鎭定の援助を諾したるも
のなりといへば今後或は東學黨征討の爲に淸兵
を用ふるに至らんと云ふ

●露兵朝鮮に入る
(東京發至急報)

露國の兵若干朝鮮に入り込みたりとの事を今日
或方へ電報し來れりといふ

●東學黨の兵器(東京發)

昨年東學黨の蜂起せし際我國人にして其根據地
へ入り込みし某氏の話に據れば東學黨の兵器は
バイブに裂を生じ臺の毁損せし火繩銃、柄の曲
りたる戈、齒の折れたる劍其多數に居り人の生
命を絶つには足るも激戰の用に立つものにあら
ず倂し今回朝鮮政府より新式兵に携帶せしめた
るスナイドル五百梃ありて今や此兵器は東學黨
の手に歸し又今回官兵の戰死し若くは逃遁し
て奪はれたるマルチニー銃凡百五十梃ありと假
定するも實戰の間に令ふもの彼此一千梃ぐらゐ
ならんといふ

이 페이지에 제공하는 정보에 대하여 만족도를 평가해 주세요. 여러분의 의견을 반영하는 재단이 되겠습니다.

56149 전라북도 정읍시 덕천면 동학로 742 TEL. 063-530-9400 FAX. 063-538-2893 E-mail. 1894@1894.or.kr

문화체육광관부 전라북도청